2011年11月27日

『太平記』



9カ月振りの更新。

永年のタブーを破り、1991年に放映された大河ドラマ「太平記」

人物評価が難しいところではあるが、現代人が太平記から
学ぶものは何か?

続きを読む

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いします。

ranking_banner2.gif にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

posted by yamataka at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

『竜馬がゆく』8



武力倒幕を目指す薩長を中心とする勢力に対し、
竜馬はあくまで血を流さずに政権交代を行う大政奉還
進めようとする。

どのような結末を迎えるのか?

続きを読む

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いします。

ranking_banner2.gif にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

posted by yamataka at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

『竜馬がゆく』7



同盟した薩摩と長州は着々と倒幕の態勢を整えてゆく。
一方、亀山社中は解散の危機に陥るが、土佐藩などの支援を
受け、海援隊へと生まれ変わる。

そんな中、竜馬は大政奉還という思い切った手を進めようとする。

続きを読む

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いします。

ranking_banner2.gif にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

posted by yamataka at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

『竜馬がゆく』6



日本のためには幕府を倒すしかないと考える竜馬。
一方、長州は朝敵となり京には入れない。

竜馬は幕府を倒すには犬猿の仲の薩長に手を握らせるしかない
と考え、薩長同盟に奔走する。

苦難の末、奇跡の薩長同盟が成立する。
明治維新への道はこのとき大きく開かれた。

続きを読む

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いします。

ranking_banner2.gif にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

posted by yamataka at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

『竜馬がゆく』5



薩摩が会津と組んだことにより朝敵となった長州は巻き返しを
図るが、池田屋の変蛤御門の変を経てもはや長州藩は滅亡寸前。

時勢は急速に緊迫し、京は佐幕一色となる。
各藩でも佐幕派が優位に立ち、勤皇派は粛清されていく。

一方、竜馬は神戸海軍塾が解散させられ一から出直しである。

続きを読む

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いします。

ranking_banner2.gif にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

posted by yamataka at 02:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

『竜馬がゆく』1〜4




司馬遼太郎の傑作中の傑作。

この本を読めば、竜馬ファンにならずにいられない。
坂本竜馬の激動の生涯を描く大作。

続きを読む

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いします。

ranking_banner2.gif にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

posted by yamataka at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

『坂の上の雲』7,8



日露戦争は陸海軍ともクライマックスを迎えようとしています。
すなわち、奉天会戦と日本海海戦です。

秋山兄弟他、陸海軍はいかに戦ったか。
ここに日露戦争と物語が完結します。

続きを読む

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いします。

ranking_banner2.gif にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

posted by yamataka at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

『坂の上の雲』5,6



困難を極めた旅順要塞の攻撃は、203高地を落とすことによって
ようやく攻略できました。

バルチック艦隊も史上まれにみる大遠征を敢行し、陸海軍とも
クライマックスを迎えようとしています。

続きを読む

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いします。

ranking_banner2.gif にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

posted by yamataka at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

『龍馬伝』第1回「上士と下士」



いよいよ2010年の大河ドラマ「龍馬伝」が始まりました。

歴史上の人物の中でも人気がある坂本龍馬福山雅治
どう演じるのか楽しみです。

続きを読む

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いします。

ranking_banner2.gif にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

posted by yamataka at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

『坂の上の雲』3,4



第3巻で早くも日露戦争が始まります。
ということは、全8巻のうち3/4が日露戦争ということに
なります。

また、第3巻の最初で正岡子規が死ぬのも寂しいです。

続きを読む

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いします。

ranking_banner2.gif にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

posted by yamataka at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

『坂の上の雲』1,2



NHKの放送が始まりました。

3人の主人公を演じる阿部寛本木雅弘香川照之はそれぞれ
いい演技をしています。

今回は、原作の1,2巻から印象に残る箇所をとりあげます。

続きを読む

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いします。

ranking_banner2.gif にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

posted by yamataka at 10:02 | Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

『坂の上の雲』



言わずと知れた司馬遼太郎氏の名作中の名作。
私の中では司馬氏の歴史小説のベストです。

NHKでも11月29日から放送が始まります。
どのようなドラマになるのか楽しみです。

続きを読む

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いします。

ranking_banner2.gif にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

posted by yamataka at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

『天地人』第21回「三成の涙」



今回の「天地人」のテーマは兼続と三成の友情でしょう。

心を許す盟友となる両者の心が通じ合ったのか?

続きを読む

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いします。

ranking_banner2.gif にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

タグ:天地人
posted by yamataka at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

『天地人』第19回「本能寺の変」



「7つの習慣」「人を動かす」と自己啓発物が続いていましたが。
久し振りに「天地人」です。

今日はいよいよ「本能寺の変」
前半のクライマックスです。

続きを読む

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いします。

ranking_banner2.gif にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

posted by yamataka at 11:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

『天地人』第11回「御館の乱」



いよいよ上杉家を二分する「御館の乱」が始まりました。

前回から始まり、次回にも終わらない「御館の乱」。
前半のクライマックスであることは間違いありません。
しばらくは「御館の乱」を堪能できそうです。

続きを読む

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いします。

ranking_banner2.gif にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

posted by yamataka at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(5) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

『天地人』第10回「二人の養子」



3月8日に『天地人』第10回「二人の養子」が放送されました。

上杉謙信が急死し、「二人の養子」景勝景虎の相続争いが
いよいよ始まります。
面白い展開になってきました。

続きを読む

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いします。

ranking_banner2.gif にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

posted by yamataka at 03:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

『天地人』第2回「泣き虫、与六」



今回は本の紹介ではなく、大河ドラマの感想です。

1月11日に『天地人』第2回「泣き虫、与六」が放送されました。

続きを読む

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いします。

ranking_banner2.gif にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

posted by yamataka at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

『天地人』−「義」と「愛」に生きた直江兼続の生涯−


天地人〈中〉地の巻
天地人〈下〉人の巻

今年の大河ドラマの原作です。

上杉謙信を師と仰ぎ、兜に「愛」の文字を掲げた兼続。
上杉謙信が信じた「義」が景勝・兼続主従に
受け継がれていきます。
2人は堅い絆で結ばれ、生涯を共に戦います。

「利」を求める戦国時代において、「義」と「愛」を信じた
兼続の生き様は光を放ちます。
だからこそ、上杉景勝の家臣で陪臣の立場ながら
豊臣秀吉徳川家康に一目置かれたのでしょう。

現代人は「義」「愛」を失ってはいないか、
問い直す必要があるのではないでしょうか。

続きを読む

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いします。

ranking_banner2.gif にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

posted by yamataka at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

『項羽と劉邦』


項羽と劉邦〈中〉 (新潮文庫)
項羽と劉邦〈下〉 (新潮文庫)

前回紹介した「一勝九敗」というタイトルで思い浮かんだのが
「項羽と劉邦」です。百戦百敗の劉邦と百戦百勝の項羽
最後に勝った劉邦が漢帝国の高祖となるのです。

負け続けた劉邦がいかにして勝ったのか?

魅力ある多くの人物をダイナミックに描く、中国史の超大作。
司馬遼太郎氏の名作中の名作です。
私の中でも司馬氏の歴史小説のベスト3に入ります。

続きを読む

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いします。

ranking_banner2.gif にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

posted by yamataka at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。