2010年06月13日

『不毛地帯』



山崎豊子氏の代表作。

大本営参謀の壱岐正は、終戦後シベリアに抑留される。
抑留生活11年を経て帰国後、近畿商事の大門社長に見出され、
第2の人生が始まる。

壱岐正の第2の人生も決して平穏無事な人生ではなかった。
畑違いの商社という舞台で壱岐正はどのように活躍するのか?
そして不毛地帯という意味は?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近、山崎豊子氏の小説にはまっている。
今まで、「華麗なる一族」「沈まぬ太陽」「白い巨塔」を読み、
いずれも面白かったが、内容が最も素晴らしいのは「不毛地帯」
であろう。
4作の中で主人公が最も魅力的であったし、日本、シベリア、
アメリカ、イランと世界を舞台にしてスケールも大きい。

前半はシベリア抑留の話が続き、非常に重苦しい内容であった。
悲惨な状況が描写されているが、盗作疑惑や文献をそのまま
使用しているとの指摘がある山崎氏だけに、その内容は事実なので
あろう。

大本営参謀としての能力を買われ、大門社長に請われて近畿商事に
入社した壱岐は防衛庁の航空機購入に関わったことをきっかけに
めきめき頭角を現す。
異例のスピードで常務、専務、副社長と昇進していくのであった。

小説の中で、二人の死はショッキングな出来事だった。
壱岐の陸軍時代の同期で防衛庁の川又伊佐雄。
川又は航空機問題で上司と対立し、左遷されたのがきっかけで
自殺とも思える死に方であった。
そして、妻の佳子の交通事故死。
11年間、壱岐の留守を支え、帰国後も献身的な妻であったので、
佳子の死はショッキングであった。
この死には壱岐にも原因があり、壱岐に暗い影を落とす。

時代を感じさせるのは自動車の話。
今から40年位前の話だと思うが、アメリカのビッグ3(小説では
ユナイテッド・モーターズ、フォーク、グレンスラー)は
世界市場を席巻する勢いで、日本の自動車会社も狙われていた。
ビッグ3が経営破綻したことを思うと、時代の流れを感じる。

小説でも30年くらいの時間が経過しているので、人の心も
移り変わり、その変化も面白い。
壱岐の入社時には自分の部署にほしがった里井副社長が
だんだん壱岐に嫉妬するようになった様子や、大門社長の
心の移り変わりも面白い。

読んでからのお楽しみだが、この小説の終わり方も気に入っている。
「不毛地帯」というタイトルは、前半は白い不毛地帯である
シベリア、後半は石油開発の赤い不毛地帯であるイランを
意味しているとのこと。

山崎氏のどの小説もそうだが、よくもここまで調べたものだと
感心させられる。

非常に読み応えがあり、一気に読んでしまった。
次は、戦争3部作の残り、「二つの祖国」「大地の子」を
読みたい。

最後に一言、出処進退は潔くありたい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

不毛地帯 第2巻 (新潮文庫 や 5-41)

不毛地帯 第3巻 (新潮文庫 や 5-42)

不毛地帯 第4巻 (新潮文庫 や 5-43)

不毛地帯 第5巻 (新潮文庫 や 5-44)


人気ブログランキングに参加しています。
記事が気に入った方は是非クリックをお願いします。

ranking_banner2.gif にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

posted by yamataka at 00:18 | Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のご連絡失礼いたします。
“My”アフィリエイト スカウト事務局の松嶋と申します。

私はNTTコミュニケーションズが運営する“My”アフィリエイトの広告プログラムを優良サイト様へご紹介する活動をしております。

貴サイトを拝見し、大変充実した内容だと感じました。
ぜひオススメの商品・サービスに関連する広告バナーの掲載にご協力いただけないでしょうか。
詳細をご覧いただいてからご判断いただいて構いません。
特典もありますので、ご興味がございましたら以下のURLから詳細をご確認いただければ幸いです。

http://www.affiliate.ntt.com/topics/scout/
※申込フォームには下記の情報をご入力ください。
エントリーコード『168』 、サイトURL『http://yamabook.seesaa.net/
※11/8までに広告掲載にご協力いただいた方が特典対象となります

この度の連絡で不快な思いをされた方には大変申し訳ございません。お詫び申し上げます。
Posted by “My”アフィリエイトスカウト事務局 at 2010年10月31日 21:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。